読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Remrinのpython攻略日記

python3に入門しました。python3についてあれこれとサンプルコードとか。

matplotlibで散布図

matplotlibで散布図を描く方法について。
 
Definition :

plt.scatter(
        x, y,                 # x座標, y座標の配列
        s=None,               # マーカーのサイズ
        c=None,               # マーカーの色
        marker=None,          # マーカーの形
        cmap=None,            # cがfloat型のときのカラーマップ
        norm=None,            # cをfloat型配列にした時の規格化インスタンス指定
        vmin=None, vmax=None, # 最大・最小
        alpha=None,           # 透明度
        linewidths=None,      # 線の太さ
        verts=None, 
        edgecolors=None,      # 線の色
        hold=None, 
        data=None, 
        **kwargs)

色名一覧はここ
 
 
・乱数で100個の点を描く

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

x = np.random.rand(100)
y = np.random.rand(100)
plt.scatter(x, y)
plt.show()

 
f:id:rare_Remrin:20170505153640p:plain
  
・マーカーをひし形にして、色を付ける。

x = np.random.rand(100)
y = np.random.rand(100)
plt.scatter(x, y, s=100, c="orange", edgecolor="red")
plt.show()

 
f:id:rare_Remrin:20170505153737p:plain 
 
・直線、軸、タイトルつき。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
#日本語を使う場合は以下の2行でフォントを準備
from matplotlib.font_manager import FontProperties
fp = FontProperties(fname='C:\WINDOWS\Fonts\msgothic.ttc', size=14)

x = np.arange(20)
y = x + np.random.rand(20)*4 
plt.scatter(x, y, s=50, marker="x", c="red", linewidth=1)
plt.plot([0, 19], [2, 21], c="blue")  #直線の描画
plt.title("散布図", fontproperties=fp)
plt.xlabel("x軸", fontproperties=fp)
plt.ylabel("y軸", fontproperties=fp)
plt.show()

 
f:id:rare_Remrin:20170505153934p:plain 
 
・カラーマップを使う。

x = np.random.rand(100)
y = np.random.rand(100)
col = np.linspace(0, 1, 100)
plt.scatter(x, y, c=col, cmap="spring")
plt.colorbar()  #カラーバーの表示
plt.show()

 
f:id:rare_Remrin:20170505154033p:plain 
 
カラーマップの一覧はここに。
 
参考:

Python でデータサイエンス